Macのファイル共有でMacintosh HDにFTP接続

PerlやPHPでは、パーミッションの変更が必要になることがあります。Macでは、パーミッションを変更する際、通常はターミナルを使用しますが、ファイル共有を使ってMacintosh HDにFTPで接続することにより、パーミッションの変更も可能になります。今回は、ファイル共有を使って、Macintosh HDにFTPで接続する方法を紹介したいと思います。

注意!
ファイル共有を常時オンにするのは、セキュリティの観点からお勧め出来ません。必要な時だけ、オンにするようにしましょう。

まず、アプリケーションフォルダのシステム環境設定を起動し、インターネットとワイヤレスにある共有をクリックします。

次に左側のサービスの項目のファイル共有をクリックして選択し、右側にあるオプションボタンをクリックします。

表示されたウィンドウで、FTPを使用してファイルやフォルダを共有にチェックを入れ、下にある完了ボタンをクリックします。

以上で、Macintosh HDにFTPで接続できるようになりました。次は実際にFTPで接続してみましょう。今回は、Mac用のFTPクライアントであるCyberDuckを例に説明します。

CyberDuckを起動し、ファイルメニューの新規接続を選択します。表示されたウィンドウのサーバ欄にlocalhostと入力します。ユーザ名とパスワードの欄には、ご自分のアカウント名とパスワードを入力して下さい。すべて入力したら、接続ボタンをクリックします。

以上でMacintosh HDにFTPで接続することができます。もちろんパーミッションの変更も可能です。FTPで接続した際は、Finder上では不過視になっているファイルやフォルダも見えるので、誤って削除しないように気を付けて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Advertisement