Macのターミナルでrootのパスワードを設定

先日、職場のMacをTigerからSnow Leopardにしました。以前アップグレードした際に色々とトラブルがあったので、今回は時間があったこともあり、クリーンインストールしました。

もちろん各種インストールや設定はやり直したのですが、久々だったこともあり、特にターミナルでの操作にかなり手を焼いたので、忘れないようにメモしておこうと思います。

まずは、ターミナルでの操作で大活躍するrootのパスワードの設定します。ターミナルは、アプリケーション > ユーティリティの中にあるので、ダブルクリックして起動し、下記を入力します。

ターミナル

sudo passwd root

Returnキーを押すと、Password:と聞いてくるので、現在ログインしているユーザーのパスワードを入力してReturnキーを押します。ターミナルでは、パスワード入力の際に入力値は表示されませんが、ちゃんと入力されているので気にしなくて大丈夫です。

パスワードを入力すると、下記のようにrootのパスワードを2度聞いてくるので、パスワードにしたい文字列を入力しReturnキーを押します。

ターミナル

Changing password for root.
New Password:

以上で設定は完了です。続いてrootでログインしてみます。下記のようにsuと入力し、Returnキーを押すとPassword:と聞いてくるので、先程設定したrootのパスワードを入力し、Returnキーを押します。

ターミナル

su
Password:

次の行の最後に#が表示されれば、めでたくrootでログインできています。rootをログアウトするには、下記のようにexitを入力して、Returnキーを押します。

ターミナル

exit

また、ターミナルを終了する際にもexitと入力してReturnキーを押し、logoutと表示されてからターミナルを終了します。