Macのファイル共有でMacintosh HDにFTP接続

PerlやPHPでは、パーミッションの変更が必要になることがあります。Macでは、パーミッションを変更する際、通常はターミナルを使用しますが、ファイル共有を使ってMacintosh HDにFTPで接続することにより、パーミッションの変更も可能になります。今回は、ファイル共有を使って、Macintosh HDにFTPで接続する方法を紹介したいと思います。

PHPの変数 グローバルスコープとローカルスコープ

今回は、PHPの変数に関する学習メモです。PHPも、ActionScriptやJavaScriptと同じようにグローバルスコープとローカルスコープが存在しますが、その扱い方には違いがあるようです。ActionScriptやJavaScriptに慣れている私にとっては、慣れるのにちょっと時間がかかりそうです。

PHPプログラミングの基本

最近、PHPの勉強を始めました。これまでは、ActionScriptやJavaScriptといったクライアントサイドの言語しか扱ったことがなかったのですが、最近仕事でWordPressやEC-CUBEのカスタマイズをすることが多くなったこともあり、本格的に学びたいと思うに至りました。

そう簡単にマスターできるものでもないと思いますが、まずは基礎から少しずつ学んでいきたいと考えています。今回は、PHPプログラミングの基本に関する学習メモです。

クロスブラウザでフォントサイズを統一するCSS

CSSでフォントサイズの指定をしない場合、各Webブラウザでの文字サイズは結構バラバラになってしまいます。単純にフォントサイズを統一するだけなら、pxやptで指定すればいいのですが、そうしてしまうとInternetExplorerでユーザーが文字サイズを変更できなくなってしまいます。今回は、InternetExplorerでユーザーが文字サイズを変更でき、且つクロスブラウザでフォントサイズを統一するCSSについてレポートしたいと思います。

ブラウザのスタイルシートを初期化するCSS

現在、InternetExplorer, Firefox, GoogleChrome, Safari, Operaといった様々なWebブラウザが使われていますが、各ブラウザは、それぞれデフォルトのスタイルシートを持っています。ブラウザ毎のデフォルトのスタイルシートには微妙な違いがあり、CSSでレイアウトしていく際に面倒な思いをされた方も多いのではないでしょうか?

そこで、予めブラウザのスタイルシートを初期化し、各ブラウザでの表示の誤差をなくすことで、CSSでのレイアウトがかなり楽になります。今回は、現在私が使用している初期化用のCSSをご紹介したいと思います。

MacportsのApacheでバーチャルホストを設定

今回は、MacportsでインストールしたApacheでバーチャルホストの設定をしてみます。バーチャルホスト(Virtual Host)とは、1つのWebサーバーで複数のWebサイトを運用する技術です。つまり、バーチャルホストを使うと1台のMacで複数のテストサイトを構築することが出来るようになる上、それぞれのサイトでドキュメントルートを持つことが出来るので、とても便利です。

httpd.confでMacportsのApacheを設定

今回は、MacportsでMacのローカルにインストールしたApache2の設定例をレポートします。設定は、httpd.confというApacheの設定ファイルを編集して行います。Perl, PHP, SSIはもちろん、phpMyAdminやバーチャルホストも使用出来るようにしてみましょう。

MacportsでMacのローカルにMySQLをインストール

今回は、MacportsでMacのローカルサーバーにMySQLをインストールした際のメモです。ローカルサーバーにMySQLをインストールしておくと、WordPressやJoomla、MovableTypeといった各種CMSのテストサイトを構築することが出来るので、とても便利です。