カテゴリー:WordPress

無料のCDN CloudFlareでWordPressを高速化しよう

最近、話題になっている無料のCDNサービス CloudFlareをkudox.jpに導入してみました。CloudFlareは、画像・JS・CSSといった静的なコンテンツの一部をCloudFlareのサーバーにキャッシュすることで、負荷を分散してくれるCDNサービスの一種です。WordPressで使用した場合、どれくらいの高速化が見込めるのでしょうか?驚きの結果をご報告したいと思います。

プラグインで超簡単!WordPressをキャッシュで高速化しよう

WordPressはPHPで構築されており、ユーザーのリクエストに応じて動的にページを生成しています。そのため、静的なHTMLに比べてレスポンスは遅くなりがちですが、キャッシュ系のプラグインを使用することで簡単に高速化を計ることができます。今回は、kudox.jpの高速化を目指して導入したキャッシュ系のプラグインとその設定をご紹介したいと思います。

新しくなったTwitterウィジェットをカスタマイズしよう

これまで私は、ブログへのTwitterタイムラインの埋め込みにデザインの自由度が高いblogger.jsを使用していたのですが、Twitter API ver1.1への変更をきっかけにTwitterの公式ウィジェットを使うように変更しました。新Twitter公式ウィジェットは、設定できるオプションが少ないと思われるかも知れませんが、HTMLを直接編集することでデザインをカスタマイズできるオプションが用意されています。

公開中のWordPressをコピーしてローカルにテスト環境を構築する

WordPressサイトをリニューアルする場合、公開中の記事などをそのままローカルにコピーして作業したいところです。先日、私もkudox.jpのテーマをリニューアルしたのですが、ローカルにテスト環境を構築したおかげで、かなりスムーズに作業することができました。今回は、公開中のWordPressをコピーして、ローカルにテスト環境を構築する手順を紹介したいと思います。

WordPressにSNSボタンを設置

仕事でクライアントのサイトにSNSのボタンを設置する機会があり、せっかく覚えたので自分のブログにも設置してみました。設置したボタンは、Twitter、はてな、mixi、Facebook、Googleプラスワンのボタンです。WordPressには、SNSのボタンを簡単に実装できるプラグインもあるようですが、今回はプラグインを使用せずに直接テンプレートを編集して実装しました。

WordPress「続きを読む」のカスタマイズ

今回は、WordPressの「続きを読む」のカスタマイズに関するメモです。WordPressの「続きを読む」は、デフォルトでは<a>タグにクラスmore-linkが指定され出力されますが、このままではCSSでコントロールしづらい点が難点です。そこで、この<a>タグを<p>タグで囲み、クラスmore-linkを<p>タグに移動してみます。